2024年6月3日月曜日

路上演劇祭Japan in 浜松2024 タイムテーブル及びご案内

 

いよいよ今週土曜日は『路上演劇祭』です!!

あらためまして、概要は以下の通り。

路上演劇祭Japan in浜松2024

68()13時~1830分位

有楽街

雨天時:砂山銀座サザンクロス商店街

観覧無料

 

キャッチコピーの “旅する。有楽街” の通り、

有楽街を北から南へ移動しながら上演します。

13時に有楽街北端へ集まってね~!!

 

週間天気予報(6/3現在)では、曇り時々晴れ、最高気温25℃となっています。

水分補給、帽子着用等、熱中症対策をお願いします。

雨天時の会場変更は当日ブログ、Xにてお知らせします。

 

路上でやる演劇をぜひ味わってください😊

タイムテーブルはこちら

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



2024年6月2日日曜日

出演者紹介 その8

滞在型出演

 ひらのあきひろ 

コネクトプロジェクト(らの歩き2)


らの歩き再び。前回2021年、演劇祭当日の到着が叶わなかったリベンジ。
前回は東海道を東から西へ、有楽街の北端へ。
今回は姫街道を西から東へ、有楽街の南端へ
(らの歩き紹介のブースも設置予定です)





隙間型出演

浜松和合新町管弦楽合奏団
純粋管弦楽曲


加茂雄暉→管楽器
竹嶋賢一→弦楽器

五十歳の年齢差を越えた、音楽的出自が同じ二人の異楽器の融合。



以上。



2024年6月1日土曜日

出演者紹介 その7

 18:00~

お芝居デリバリーまりまり

身体表現のみで繰り広げる昔話メドレー


衣装も小道具も一切使わず、目の前の役者が桃太郎に鬼に早変わり!
誰もが知る昔話を一話5分程度のお芝居に仕立て、メドレー形式で上演します。
見慣れたまちが雲の上に、海の底に、だれもかれもが物語の登場人物に。
お芝居がもたらす不思議で温かくて強いパワーを、浜松の路上に、あなたのもとにお届けします。




18:30~

フィナーレ

リズムYou-Raku-Gai





2024年5月31日金曜日

出演者紹介 その6

 17:00~

里見のぞみ

ごろり、ぐるり、ばたり


道の上で寝転がる。ごろり。取り囲む人がいた。ぐるり。誰も居なかった。ばたり、そのまま。うそ、浜松の街中だ、多少は人がいるでしょ。いや寂しい風が吹く。知った顔に出会わない。ところがごろりとした瞬間、空気が変わった。ここは浜松?ここはメキシコシティ?どこでも、空気が変わる瞬間がある。だから、路上でやる。



17:30~

劇団カチコミ

囃 ハヤシ


2021年 大阪にて旗揚げ
台本を使わず、口立てでの劇作を得意としており劇作コンセプトは“無形故に最強”
全国学生演劇祭にて観客賞第3位を受賞の他、関西演劇祭表彰式にて特別公演を行うなど積極的に活動する新進気鋭の劇団。




2024年5月30日木曜日

出演者紹介 その5

 16:10~

加藤解放区

Ya(ra)maika


パフォーマーと演出者が現場で創る、妙に真顔なバーリトゥード。
公演時に各々が置かれた状況が演目に反映されがち。
今年は(も)どうしようか思案。加藤はいつもタイトル先行である。
「やらまいか」の中に「やまい」がある、ふと気付いたのでタイトルとコンセプトをそう決めた。
画数も良かった。うむ。内容は、まだ、無い。



16:40~

テラ・ダンス・ムジカ

名のなき人


演劇の言葉・ダンス・音楽を即興で組み合わせる試みは、路上演劇祭での出会いから生まれた。
観客にとっては、その日見えた物がすべてだが、根底には各自の日頃の活動がある。
「名のなき人」は、とある路上生活者のひとつの物語を描く。
その日、その場で会いましょう。



2024年5月29日水曜日

出演者紹介 その4

 15:10~

劇団天文座 

永遠の星


大阪で活動している劇団天文座です。劇団員は約40人います。
「人と繋がる」「新たな自分を発見する」事をテーマに毎日稽古をしております。
「永遠の星」今回の作品は、「永遠」なんて物がないこの世界で、永遠を求める登場人物が対立する物語になっております。



15:40~

エンジョイ・おでんの具

アフリカン・パーティ


浜松の街角で、アフリカの踊りと音楽を楽しみましょう!
「現地の盆踊り」的なパーティーを盛り込んで、
パフォーマンスさせていただきまっす!



2024年5月28日火曜日

出演者紹介 その3

 14:20~

木の実プロデュース

アウタビニ、オノマトペ


有楽街を端から端まで歩くパフォーマンス。お題のオノマトペにそって歩きます。
「のしのし」「すたすた」「とぼとぼ」「よろよろ」etc.すれ違うたびにオノマトペをバトンタッチ。
飛び入り大歓迎! みんなで歩けばコワくない。



14:40~

a・la・ALA・Live(ア・ラ・アラ・ライヴ)

a・la・ALA・Live 浜松路上演劇祭バージョン


荒山昌子による観客参加型演劇。
心には太陽を!唇には唄を!おもろうて、ちょっぴり切ない、元気の出る作品を、今年も浜松路上演劇祭バージョンでお届けします。
一昨年、昨年に引き続き、今年で3回連続出演となりま―す。