2015年12月30日水曜日

来年は・・・?

しばらくぶりのブログ更新です。

そしていつも通りならこのブログタイトルも次回に向けて

「路上演劇祭Japan in 浜松2016」

…となるところでしょうけど、来年はちょっと一休み。

毎年楽しみにしていてくれた方、来年こそ参加したいと思っていた方、ごめんなさい。


とは言え何もしないでいる訳ではありません。
12月27日(日)鴨江アートセンターに路上演劇祭実行委員が集まりました。
これまでの路上演劇祭を振り返るために・・・。


今年スタッフで参加してくれた村上栄子さんは吟遊詩人見習いだそうで、
皆が集まったところでハープの美しい音色を聞かせてくれました。


はままつ演劇・人形劇フェスティバル2015のオープニングイベント会場で披露されたこの写真。
人物を切り抜いて立たせただけなのにジオラマのような臨場感があります。
毎年スタッフで参加してくれてる熊谷有加 さんの力作。


過去2回出演された大澤由加子さんは、この日たまたま浜松に来ていて実行委員会初参加。
メキシコ行われたでロベルトのフェスのレポートをしてくれました。
異国の話とはいえ一個人が自分の家の前で演劇祭をやっちゃうなんて、大した人物だよロベルト!


さて、冒頭で来年の路上演劇祭休止を告げましたが、それに代わるイベント企画が進行中です。
題して…「机上演劇祭(仮)

来年の5~6月頃にこの鴨江アートセンターで、地図と切り抜き写真で今までの路上演劇祭を紹介したり、
座談会やパフォーマンスをしたりする予定です。

より多くの皆様に路上演劇祭を知っていただき、再来年の開催実施に向けて実行委員も募集したいと思っておりますので、
どうぞよろしくお願いします。

出演者紹介 その5