2020年11月23日月曜日

路上演劇祭Japan in浜松2020→2021の行方

さまざまなイベントが中止になっています。

演劇祭の在り方を考えているのは、路上演劇祭実行委員会も例外ではありません。

今回、初の全員オンライン会議を行いました。今後の行方はまだまだ見えず。

ただ、歩みは止めずに。

ちょっと振り返ったら、いままでの軌跡はある。確実に。


2019年6月:路上演劇祭「トライアングル」開催

7月:反省会、次へ向けて  

9月:街中歩き

10月:街中歩き、有楽街中心に

11月:会議、次へのイメージを固める

12月:有楽街歩き

2020年1月:会議、予算等決める、ワークショップ企画

2月:エントリー状況確認

3月:14日会議の中止、20日ワークショップ、29日会議でコロナの影響話す

4月:少人数での会議、今年度の開催延期を決定

4月17日全国に緊急事態宣言が出る

5月:演劇祭があったはずの日に有楽街にあつまる

6月:会議+一部オンライン参加、コロナ禍に対し途方に暮れる

9月:会議+一部オンライン参加、次回を2021年5月開催と決定して動くことを決める。イベント時の対策について具体的に話し始める

10月:有楽街 街歩きで街の様子をみる

11月:オンライン会議 路上演劇祭の在り方を模索






出演者紹介 その4