2016年4月19日火曜日

机上演劇祭、予定通り開催します!

日曜の夜、実行委員会を開きました。

これまでのことを振り返り、次の路上演劇祭に繋げるための机上演劇祭。

…ですが、何をするのか? 何が目的なのか?
今一つはっきりしないまま、開催日が迫ってきました。

一時は延期も考えましたが、そもそも準備に労力を必要とするイベントにしてしまうんだったら、充電期間にした意味がないのではないか?

振り返るだけなら一般向けのイベントにはならないとか、いやいや、来てもらわなきゃ実行委員の会議と何ら変わらないとか…

いろいろ話し合った結果、こんな風に決まりました。

路上演劇祭に関わった人、これから関わってみたい人、興味がある人等を集めるために開催するのだと。
チラシも的を絞って配布し、呼びたい人には声を掛けましょうということで。

そこで、このブログを読んでいる方に呼びかけます。

5月14日に予定している開催地ツアーは、今後の路上演劇祭出演希望者にぜひとも参加して頂きたい。
過去の話を聞きながら、路上で演劇をするためのアイデアを探し歩きましょう。

翌15日には展示を見たりシンポジウムに参加したりしながら、休憩の合間にちょっとしたパフォーマンスを挟む予定です。
これまでの演者・スタッフ・観客に参加を呼びかけ、次回の路上演劇祭開催を目標に話をする時間を持ちたい。もちろん過去に関わってはいないけど、このブログを見て興味を持ったという方も大歓迎です。
そして叶うならば次回の実行委員、もしくは協力者となって頂きたいと願っている次第です。

詳しくはチラシが出来次第、こちらのブログにて紹介いたします。

出演者紹介 その4